小児科の看護師やってて子供にカンチョーされたことをふと思い出す

現在小児科で子供相手に毎日奮闘している看護師です。どうも! 小児科ってね、確かに大変なんですよ。 子供相手だから大人と同じ対応してたら全然対応しきれないんです。それに子供には親がつきもの。親の相手もしなくちゃならなくて子供の相手もしなくちゃいけないから、多分普通の内科とかよりも全然きっついと思います(笑) それでも私がこの仕事を辞めないのって多分楽しいからなんだろうなぁ…子供ってほら、突拍子もないことするでしょ?そういうの見てるのが楽しくって(笑)

前にも、とある男の子にカンチョーをされたことがあります。 他の子供の体温を測っていてちょっと中腰気味になってたんですよね。そしたらすかさず後ろからお尻にズボってきました(笑) 思わず変な声出しちゃったんですが…あの時は結構恥ずかしかったなぁ…(笑) あのエピソードは実は私がいる病院では結構有名な話になっちゃってて…ふとした瞬間にみんな思い出すらしくてよく昼食のときとかに話が出ます(笑)

私自身、あれは結構インパクトが大きいハプニングだったので今でもいい思い出です。 あ、ちなみにその時子供は怒りませんでしたよ? あのくらいの子(多分小学校に上がったくらいかな?)っていうのはそういうの大好きだから仕方ないんですよね〜。特に悪戯っ子だとついついやっちゃうものだから、そういうのいちいち怒ってても仕方ない!これも小児科に勤めている身としては面白いハプニングだった!と思って収めています(笑)

まああまりにも悪質な悪戯だったら(例えば他の患者さんとかに迷惑がかかるものとかね)私もさすがに怒るとは思いますが、私一人だったら別にねぇ…。 こういうハプニングって小児科に勤めてるからこそ起こるものだと思うし、そういうのにいちいちカリカリ怒ってたら多分小児科の看護師なんて勤まりませんから(笑)

よく言われるんですが、私、小児科に勤め始めてから「人柄がおおらかになった」らしいです(笑) まあ子供にカンチョーされたら普通の人なら怒るでしょうからね。確かにそれを考えたらかなりおおらかになったかもしれませんね〜。

Copyright (C) 2007-2014 小児科の看護師やってて子供にカンチョーされたことをふと思い出す All Rights Reserved.